LEAMILLS AGENCY 株式会社リーミルズエージェンシー

menu

Our History沿革

1905年(明治38年) 満州(現在の中国遼寧省)大連で真下信蔵が貿易会社と高級百貨店『浪華洋行』の経営を始める。
1951年(昭和26年) 戦後引き揚げて東京都中央区日本橋にて真下商店を設立。
国内外の高級ニットウェアー、ネクタイ等の卸売業を再開する。
1960年(昭和35年) 貿易の自由化に先立ち、欧米諸国の有名服飾雑貨、繊維製品メーカーとの取引を開始する。
1966年(昭和41年) 社名を真下商事株式会社に変更すると共に、真下欣一が社長に就任する。
1970年(昭和45年) 欧州諸国の輸入商品取扱いが多くなる。
1980年(昭和55年) セレクトショップの急増と、輸入商品に対する関心が高まったため、カジュアルウェアとしての要望が高まる。
1988年(昭和63年) 株式会社リーミルズエージェンシーを設立。
英国ニットメーカー『ジョン スメドレー』を専門に扱う子会社として独立する。
1993年(平成5年) 銀座6丁目みゆき通り沿いにジョン スメドレーの直営1号店出店。
1996年(平成8年) 大手商社がインポートブランドを手掛けるようになり、真下商事株式会社もインポートブランドの見直し、改革をはかる。
1997年(平成9年) 真下商事株式会社 及び 株式会社リーミルズエージェンシー両社の代表取締役に菅野徹二が就任。
ブランドとのコラボレーション、メーカーとのOEMの強化をはかる。
1999年(平成11年) 大阪市南船場に大阪営業所を開設。
2000年(平成12年) 『ジョン スメドレー』直営店の多店舗化をはかる。
2001年(平成13年) 真下商事株式会社設立50周年を迎える。
持ち株数の変更により真下商事株式会社の子会社であった株式会社リーミルズエージェンシーを独立させ、真下グループとしてスタートする。
2002年(平成14年) 本社を日本橋小舟町に移転。
『ジョン スメドレー』の日本WEBサイトをスタートする。
2005年(平成17年) 『浪華洋行』から数えて、真下グループが創業100周年を迎える。
2009年(平成21年) 本社を東京都渋谷区広尾に移転。
会社の組織編成を行う。業務専門化のため、真下商事株式会社を仕入れ・経理会社として、代表取締役に真下実が就任。
リーミルズエージェンシーは営業を中心とした卸・小売会社にし、取締役社長に長渕靖が就任する。 スコットランドのカシミヤメーカー『ジョンストンズ』の取り扱いをはじめる。
2010年(平成22年) 『ジョンストンズ』、『デンツ』、『パンセレラ』の日本WEBサイトをスタートする。
取扱いブランドをまとめた通販サイトとして、『LEAMILLSオンラインショップ』をスタートする。
2012年(平成24年) 多角化に伴い大阪営業所を移転。大阪支店に名称を変更する。